トップページ > 企業コンセプト

企業コンセプト

甦生する資源。

地下資源には限りがあります。地球上に住む全ての生き物たちが、安心して住み、楽しめる真の楽園をつくっていくため、人類は地下資源の枯渇を防ぐとともに環境負荷を軽減しなければなりません。
地下資源に乏しい日本ですが、再利用が可能な地上資源は豊富な国でもあります。日本は、「ものづくり」技術とともに「再処理」技術にも積極的に取組む「リサイクル先進国」です。
資源リサイクルのリーダーとして、有効資源をいかに有効かつ効率的に回収するか考え、実現していくために、豊富産業は努力を重ねてまいります。

大地と環境に留意し、リサイクル技術の研鑚で、限られた資源を守ります。

「ものづくり」に邁進した近代社会。
機械・構造物・・・おびただしい量のスクラップ。
これらを活用し、資源の枯渇を防ぎ、環境への負荷を軽減することが、豊富産業が推進するリサイクルという「ものづくり」です。
「ものづくり」と「リサイクル」の相互協力体制システムが今、求められています。

地域との結びつきを大切にする拠点。

昭和54年に富山支店、56年に金沢と支店網を拡充。58年よりメカトロニクスを駆使した工場にて事業を推進しております。
「現地で発生したスクラップは現地に返す」を通して、地場産業の振興につくし、地域社会との連帯感をいしずえに、豊富産業は、その信頼の輪をいっそうおおきくひろげていきます。
豊富産業の理念である、「資源の再利用を通して社会に貢献」こそ、国境を越えた人類共通の理念でもあります。たったひとつの地球を、大地を、大気を、大切に守り、慈しむてだては何かを、真剣に考え、歩んでまいります。